タイヤの焼き付けパンク修理

マコトタイヤは創業以来タイヤの焼き付けパンク修理にこだわってまいりました。 パンク箇所の穴を埋めて修理するのが通常のパンク修理。 穴を埋めるだけでなくその上からゴムを焼き付けてタイヤと一体化させるのが焼き付け修理。 その後の耐久性や安全性においては言うまでもありません。 皆様にはこの”焼き付け修理”というコトバは馴染みが薄い方が多いと思います。

それもそのはず特殊な機械を使い手間のかかるこの修理はスタッフの研修も必要となり、ショップでも設備投資に資金が必要となってきますので敬遠されることが多いようです。言ってみれば職人技!!

同時にこような作業環境がある店は全国でも数少ないのが現状のようです。スピーディーな作業が可能なパンク修理材が登場した今はほとんどのショップがそちらを使用されています。 当店でも配達等で一刻を争う業務におつきのお客様にはこの方法で対処もいたしますので一言お伝えください。

00

エンジンの性能や乗り心地の良いサスペンション、ナビやオーディオも快適なドライブをサポートしてくれますが、タイヤはクルマと路面との唯一の接点でもあることから私たちはタイヤこそ一番大事な部品と思い日々業務に取り組んでおります。 タイヤに関するプロフェッショナル集団がお客様の愛車をより安全に、より快適に走らせることをお約束いたします。


当店の焼き付けパンク修理手順

  • Step 1

    23a

    修理箇所を探してマーキング

  • Step 2

    04

    アルミホイールからタイヤを取り外し、タイヤ開閉機でタイヤを開く。開閉機は乗用車用から大型トラック用まで完備!
    通常はアルミホイールに付けたままの修理らしい・・・

  • Step 3

    05a

    異物を完全に取り除く!
    裏側から見ると他の異物も発見できますし、他の破損箇所が見つかる場合があります。

  • Step 4

    06

    修理箇所をマーキングし、油分・汚れを落とすためにバッファー液をスプレー。

  • Step 5

    07

    スクレーパーで汚れを削り取る。

  • Step 6

    08a

    さらにインナーライナーを削り取る。

  • Step 7

    09a

    バッファー液を布に染み込ませ削りカスをふき取る。

  • Step 8

    12a

    当店では業界No.1のシェアを誇るTECH社のセメントを使用

  • Step 9

    13a

    修理箇所にセメントを添付

  • Step 10

    14

    スパイラルツールにもセメントを添付し修理箇所に差しこみ下準備を行う

  • Step 11

    11

    こちらもTECH社の加硫ゴム。

  • Step 12

    11a

    破損箇所のサイズに加硫ゴムをカット

  • Step 13

    18

    カットしたゴムがコチラ。大きすぎず小さすぎずジャストサイズにカットします!

  • Step 14

    14a

    カットした加硫ゴムをスパイラルツールにて傷口に埋め込む

  • Step 15

    21a

    ここでも登場!TECH社のセメント

  • Step 16

    22a

    傷口の表面に、TECH社のセメントを塗る。

  • Step 17

    23

    セメントの上から適度な大きさにカットした加硫ゴムを貼る。セメントと加硫ゴムに熱を加えることにより化学反応をおこし、タイヤのゴムと一体化します。

  • Step 18

    26a

    ここからはお待ちかねの焼き付け機の登場です!この機械で今まで何本のタイヤを修理してきたことでしょう・・・

  • Step 19

    26b

    修理面もしっかり固定されて、圧着下からは約150度の高温で上からは圧力でタイヤと加硫ゴムを一体形成。
    私たちも離れた場所で一旦休憩・・・ではなく、しっかりと見守ります。

  • Step 20

    26c

    創業時から使っていましたが先日機械を入れ替えて二代目の当社の宝。
    ※現在は都内でも数箇所にしかありません。

  • Step 21

    26d

    危険ですのでお客様は決して近寄らないで下さい。そんなに高温で大丈夫デスカ?と質問される方もいらっしゃるのですが、タイヤそのものの耐久性、耐熱性は皆様ご承知のとおりでしょう。それくらいの温度に耐えられなければ高速での長時間走行など不可能です。

  • Step 22

    26e

    待つこと約5分でタイヤと一体化します。

  • Step 23

    27

    タイヤを焼き付け機から下ろします。

  • Step 24

    28a

    いかがですかこの仕上がり!!

  • Step 25

    28b

    ここで登場するのがまたまたTECH社のセキュリティーコート。

  • Step 26

    29a

    焼き付け修理後に修理箇所周辺のインナーライナーを修復するため、セキュリティーコートを塗ります。

  • Step 27

    30a

    数分で乾燥し、黒色に変化していきます。
    この作業で傷口とタイヤが完全に一体化しました。

  • Step 28

    31a

    これで修理は完成です!
    タイヤをホイールに取り付けた後、エア調整、車輌への取り付け、タイヤWAXをかけて作業完了。
    お帰りの前に会計をお願いします。

脱着工賃込みで3,300円~4,300円。タイヤのみの持込で2,500円~3,500円。(金額は全て税抜)
これだけの作業を行なってこの料金は格安だと思うのですが、いかがでしょう。

関東でもこの焼き付け修理を行っているショップは数箇所しかないと聞きます。この修理を行うために遠方からも多数のお客様にご来店いただいておりますが一部のお客様で誤解がありましたので注意点として補足いたします。

焼き付け修理とはいえタイヤ全ての損傷箇所を修理できる訳ではありません。
路面との設置面のみが修理可能となりますので、ショルダー(側面)の修理は不可能です。また、スリップサインの出ているタイヤや破損箇所が大きい場合なども修理はお受けできませんのでご了承下さい。
一度ご連絡いただきタイヤのプロフェッショナルにご相談いただくのがベストな選択です。


焼き付け修理と通常修理の比較

●焼き付けパンク修理のメリット
修理後に再度空気が減ることがないため再修理が不要。
内面から修理するため他の場所の状況もわかり対処が可能。(予期せぬバースト等のトラブルを未然に防止できます)
●焼き付けパンク修理のデメリット
作業時間が長い。15分~20分
少しだけ工賃が高い。3,300円~4,300円(金額は全て税抜) (後で2回3回と再修理することを考えれば格安です)
●通常のパンク修理のメリット
作業時間が短い。2分~5分(タイヤをアルミから外さないでジャッキアップしてそのまま修理材を打ち込み、完了。)
工賃が安い。1,000円~1,500円
●通常のパンク修理のデメリット
外側から修理のためタイヤの中の状況が分からない。(中に異物が入っている場合などバースト等の危険あり)
パンク箇所の穴の角度がわからないことにより、外はふさいであっても中は穴があいたままになっていることが多いため、再度空気が減って再修理が必要。
修理材が大きいため穴を広げてしまい、空気の漏れの原因になる。

※焼き付け修理とはいえタイヤ全ての損傷箇所を修理できる訳ではありません。
路面との設置面のみが修理可能となりますので、ショルダー(側面)の修理は不可能です。

※同じ場所の焼き付け修理を依頼される場合は、タイヤの内面状況によりお断りさせて頂く場合がございます。

※当店では通常のパンク修理も受け付けておりますがお客様の安全を考えタイヤを取り外しての内面からの修理となりますので多少のお時間を頂いております。
ご理解のほどよろしくお願いいたします。

(!) パンク修理をしたけれどしばらくすると空気圧が減っている!
(!) 以前パンク修理をした際に2・3分で作業が終わっていたのでもしかして・・・
という経験のある方、実際に焼き付けパンク修理を体験して安全なカーライフをお楽しみください。

パンク修理に予約は必要ありません。ご来店いただき随時作業を行います。

タイヤの選び方


タイヤの役割

「走る」「曲がる」「止まる」…この3つが、自動車の基本的な機能です。これらを十分発揮させるために、『タイヤ』は欠くことのできない存在だと言えるでしょう。

『タイヤ』は、自動車と路面とをつなぐ唯一の接点です。自動車が走ったり、曲がったり、止まったりするのは『タイヤ』と路面との摩擦によるもの。

つまり、『タイヤ』は車にとって必要不可欠な部品なのです。
『タイヤ』は、主に右のイラストような役割を果たしています。

graph01


お車・乗り方に合ったタイヤを選びましょう

「タイヤってたくさんあるけど、何が違うの?タイヤなんて、どれも同じじゃないの?」…とお客様によく聞かれます。いえいえ、そんなことはありません。タイヤメーカーからは、さまざまな商品が開発・発売されていて、それぞれに特性があるのです。

例えば右の表のような具合で、他にもいろいろな特性を持った『タイヤ』があります。 自動車が高性能化していくに従い、『タイヤ』に対してもより高度な性能が求められています。 「タイヤならどれでもいい」というのではなく、お車やその乗り方に合った『タイヤ』を選ぶことで、より快適な走りを得ることができ、その『タイヤ』本来の特性を十分活かすことにもつながるわけです。

graph2

一番大きいのがゴムの質の違いです。
例えば、市販タイヤ最高ともいえるグリップ性能をもつブリヂストンのPOTENZAは強力なグリップを発揮するために非常に高価なゴムを使っています。
同じブリヂストンでも、Sneakerになると普通の車に履く普通のタイヤですから、グリップよりもコスト重視のゴムを使うので安く提供できます。

高いタイヤ=高級なゴムを使用
は間違いではありませんが、勘違いしやすいのは高いゴムはいいゴムですが、いいゴムというのは長持ちするゴムではないということです。
「いいゴム」というのは、たいていの場合グリップの強いゴムのことを指します。
家庭のお財布事情を考えると、グリップなんてどうでもいいから、長持ちするタイヤが欲しい、と思うこともあるでしょう。

そういう方が「いいゴムだから」と、先に紹介したPOTENZAなど買ってはいけません。このタイヤは、スポーツカーなどで運転を楽しんだり、
サーキットでレースをするために開発したタイヤですから、長持ちとかそういう概念はありません。
とにかく車を早く走らせるために、文字通り命を削ってグリップを発揮するタイヤなのです。

高いタイヤがしかも寿命も短いなんて、と思うかもしれませんが、走りを楽しむ人にはこういうタイヤが何より必要なのです。
ですから、長持ちするタイヤが欲しいなら、「コスト重視のゴム」で作られたタイヤを選ぶことになるのです。

もちろん例外もあり、高くて長持ちするタイヤや、安いけどすぐ減ってしまうタイヤ、運転が楽しくて寿命も長いタイヤなどなど・・・
「じゃあ結局、どのタイヤを選べばいいんだ!」ってお客様に怒られたりもします(笑)

どのタイヤがマイカーにとって「いいタイヤ」なのか分からない時は、マコトタイヤまでご相談ください。

どんな感じで車に乗りたいのか、それと車種とタイヤのサイズ、それを教えていただければ、私どもタイヤ職人がお客様にぴったりのタイヤをご案内いたします。

営業時間変更のご案内

平素は弊社サービスをご愛顧いただきまして、 誠にありがとうございます。

本日2016年05月16日より平日の営業時間が変更になりました。

平日9:00~19:00

日・祭日10:00~19:00

宜しくお願いします。

 

マコトタイヤ スタッフ一同

新商品プレイズ 発売中!!

疲れにくいタイヤ、プレイズが新発売!
従来のプレイズがさらに進化してライフ性能、ウェット性能、直進安定性に関しては他のブリヂストンタイヤラインナップ
の中でもナンバーワン!になりましたd(⌒o⌒)b

さらに2月1日から4月30日まで、プレイズシリーズのタイヤ4本購入のお客様対象に『疲れをいやす旅』キャンペーンを実施中!
詳細はこちらから↓
http://playz-cp.com/
春はタイヤもらく~にいきませんか?
お見積りのみでも大歓迎!お気軽にご来店、お問い合わせください☆

年末年始営業のお知らせ

~年末年始 営業のお知らせ~

今年も年内は12月31日まで営業しています!

1日、2日、3日はお休みをいただきます。

30日、31日、4日は日曜祝日のAM10時からの営業となります。

また、誠に勝手ながら、30日、31日、4日は状況により早めの閉店となりますので宜しくお願い致します。

 

 

スタッドレスタイヤ早期予約受付中!!

P1080258P1080263

P1080261

 

 

P1080264

 

 

 

 

 

 

 

今年も欠品対策の為、スタッドレスタイヤの動きは早い!

というわけで、早期予約受付中です♪d(^^*)

お問い合わせ、お見積りのみでも勿論大歓迎です!

数量限定の特価ホイールセットも販売中ですので、ご検討中の方は

お気軽にお問合せ、ご来店ください。

お盆期間中の営業時間のお知らせ

○8月13日(木)から16日までの4日間は日曜、祝日時間のAM10時からPM7時までの間にて営業しております。

17日の月曜日から通常営業時間AM9時からPM20時までの営業となります。よろしくお願い致します。

作業受け付けは閉店の30分前までとなります。宜しくお願いします。

プレミアム商品券 取り扱いしてます☆

P1070991 P1070992

     〇区商連60周年事業 プレミアム商品券〇

 

当店も取り扱いしています。使用期限は平成27年8月31日まで(^○^)/

商品券概要はこちらから↓ ↓ ↓

https://www.city.edogawa.tokyo.jp/san_jigyosya/syotengai/event/aa06003020150305102131382.html

 

タイヤのこといろいろ

街をドライブしていてタイヤ専門店は皆さんよく見かけられるのではないでしょうか?
自動車ガラス専門店やオイル専門店も時々見かけますが、バッテリー専門店やヘッドライト専門店にはなかなか出合えません。
タイヤ専門店が必要とされるのは自動車の中でもタイヤは一番重要なパーツとして専門の知識が必要になるからなのです。

タイヤはクルマと路面との唯一の接点でもあり、ドライバーの命を守る大切な部品です。
少し大げさな表現ですが、私たちも命がけで日々の業務に取り組んでいます。

マコトタイヤでは一般の乗用車は軽自動車からミニバン、スポーツカー、輸入まで幅広く取り扱います。
商用車も得意としており、軽トラックからトレーラー、大型ダンプカー、ブルドーザー、ショベル カー、ラフタークレーンなどの特殊車両など働く自動車もかなりの数をこなしています。

大型車輌のタイヤとなると直径が1m以上のものも多いので、こちらも命がけです。

タイヤの選び方は?タイヤ交換はどんなタイミングで行ったらいいの?パンク修理はどこで行っても大丈夫?などの質問をお客様よりいただきます。
『私たちタイヤ職人にお任せ下さい!』と答えていましたが、ホームページが折角あるのですからこちらを利用して簡単にご説明していきます。

このページでは『タイヤのこと色々』と題して、『タイヤ交換の時期』や『タイヤ選び方』、『当店独自のパンク修理』をタイヤ職人が紹介します。

※動画ページではマコトタイヤで撮影したラフタークレーン用のORタイヤ交換などをアップしています。

とっても大事なオイル交換

マコトタイヤではタイヤ職人としてだけでなく、クルマに対する全てをお客様にアドバイスできればと思いオイル交換にも力を入れております。

人間に例えるならタイヤが歩行するための足とすると、オイルは車の血液です。
大切な愛車の血液を放っておくと人間で言うところの“ドロドロ血”の状態になってしまいます。
人間と違って幸いにもオイルとエレメントの交換を定期的に行なえばそれだけで“サラサラ血”の状態を維持できます。
もし、車のオイルを5千km以上、半年以上交換してないな・・・?と思い当たる方はまず健康診断!
当店では無料点検実施中です。お気軽にご来店ください。オイルに関するプロ集団が適切なアドバイスをさせていただきます。

オイルに関する基礎知識

●エンジンオイルの役割

エンジンオイルの役割としては
エンジン内の金属磨耗を防止、スベリを良くする!
エンジン内をオイルでコーティングして錆や腐食を防ぐ!
高温になるエンジンの中を冷やして熱を取り除く!
燃料を燃焼させる際に出るススを取り除き、エンジン内部をきれいにする
オイルでピストン部を密封し、燃料の爆発の力を外にもらさない!
と様々な部分で活躍しているのがエンジンオイルなのです。
とにかく一番重要なのはその車のエンジンに適したオイルを選ぶことです。

●最適なオイルの選び方

一番手っ取り早いのは、『私たちにお任せください!』と言いたいのですが、愛車のオイルはどんなものが最適かぐらいは覚えておいて損はありません。オイルに表示してある記号をもとに簡単に説明しますと、オイルのグレードを示すAPI分類と粘度を示すSAE分類で分けられます。
API/SL SAE/5W-40 という表示になります。
API:ガソリンはSA~SL ディーゼルはCA~CF 後ろになるほど高品質なグレードです。
SAE:数字が小さいほど柔らかく粘度が低く、大きくなると硬く粘度が高くなり高温に適しております。
0W-60までの数字を見かけることがありますが5W-30や10W-40が一般的です。
最近の低排出ガス車では0W-20や5W-20といった低粘度のオイルが推奨されます。

●メンテナンス

日常の使用でもオイルは徐々に減ってきますので以下の点を気をつけてください。
減少が進みオイル量が少ない状態で走行すると、潤滑不良が発生し最悪エンジンの焼き付きを起こすことがあります。
こうなってからでは遅すぎますので簡単なメンテナンスを覚えておいて下さい。

■オイル量のチェック

オイル量を点検する場合には、エンジン側面にあるレベルゲージを使用。

01

そこで規定の量に達していなければ適したオイルを適量補充します。
ゲージの上限レベルと下限レベルの間にあればOKですが、ゲージの下限の印より下、もしくは下限ギリギリにある場合には早めに補充が必要です。

02

頻繁に補充していても定期的な交換は必要です。
5千km、6ヶ月を目安にしてください

■オイル粘度のチェック

オイル量のチェック時にはオイルの状態にも注意してください。
新品時にはアメ色をしていますが、短期間の使用で黒くなってくるものです。これが正常です。
劣化していると粘度がなくなりサラサラになっています。(これはサラサラ血とはちょっと違います。エンジンオイルの場合はドロドロが正常なのでお間違えなく)

こうなっていたら交換が必要ですが、ご自分で判断する前に当店の無料点検を受けていただければ適切なアドバイスを行ないます。
ただ、粘度のチェックは判断しづらいので通常はオイルの量と前回の交換時期、交換時の走行距離だけチェックしてあればよろしいかと思います。

■マコトタイヤのオイル交換作業

オイルドレンをはずして、古いオイルを抜き取ります。

03

オイルを注入。

09

レンに付いている、汚れた古いパッキンを新品に取替えます。
(もちろんサービス!)

04

しばらくエンジンを回した後、オイルレベルゲージにて適正な量が入っているかチェックします。

10

オイルを抜き取ってから、ドレンを付けます。(この間に、エア調整やタイヤワックスなどの作業を行います。こちらももちろんサービス!)
エレメントも交換の場合はこの作業時にエレメントも交換します。

08

最後に下回りを再度確認し、オイル漏れなどがないかチェック!

11

汚れたオイルの使用を続けたりオイル量が少ない状態が続くと、エンジンの性能を維持できないばかりでなく、燃費も悪くなります。大きなエンジントラブルにつながる場合もあり大変危険です。
なによりも修理代が高くつきますので少しの出費ですむオイル交換を定期的に行なうことが経済的ともいえるでしょう。

オイルをチェックする以前にインパネにあるオイルマークの警告灯が既に点灯している場合には適切な整備が必要な場合がございます。
オイルの補充よりも、まずマコトタイヤにご相談ください。

当店取り扱いオイルのご紹介

エンジンオイルと言っても様々な種類が出回っていて選ぶのにも一苦労・・・。マコトタイヤでは信頼できるブランドの中から下記ラインナップを中心にリーズナブルな価格でご提供しておりますのでオイル選びもお任せください。
ご自分の車に合ったオイルをお知りになりたい場合には、当店スタッフまでお気軽にご質問ください。お問い合わせの際にお車のメーカー・車種と用途(週末のみ利用、仕事で毎日利用、サーキットでスポーツ走行・・・等)をお伝えいただければ最適のオイルをご案内いたします。

オイル交換に予約は必要ありません。ご来店いただき随時作業を行います。


【BP バービスプレミアム 0W-20 全合成油】

01_bp_0w20

0W-20推奨車用スーパーハイグレードオイル
0W-20推奨車のために開発された高性能超省燃費型オイルです。
ベースオイルに全合成油を採用し、低温始動性とエンジン保護性能を高次元で両立しました。
粘性抵抗を抑えた低フリクションロス設定により、エンジン本来のパワーを引き出し、優れたアクセルレスポンスを実現します。
※0W-20推奨車以外にはご使用できません。

グレード
■API/SN
■SAE/0W-20
■ILSAC/GF-5
■タイプ/全合成油
■4輪車用ガソリンエンジン専用
プライス(税込)
4リッター缶/6,300円
1リッター缶/1,890円


【BP バービスグリフィン プレミアム 5W-20 部分合成油】

02_bp_5w20

5W-20 / 0W-20推奨車用ハイグレードオイル
5W-20推奨車のために開発された高性能省燃費型オイルです。
摂氏-30度にも対応する低温粘度特性が優れた始動性を実現、低フリクション設計が低排出ガス車及び燃費基準達成車のエンジン本来の性能を発揮させます。
※5W-20および0W-20推奨車以外には使用できません。

グレード
■API/SN
■SAE/5W-20
■ILSAC/GF-5
■タイプ/部分合成油
■4輪車用ガソリンエンジン専用
プライス(税込)
リッター缶/6,300円
1リッター缶/1,890円


【BP バービスムーヴ 5W-30 全合成油】

03_bp_5w30

省燃費とエンジン保護を両立させたスーパーハイグレードオイル
エンジン保護性能と省燃費性能を高次元でバランスさせた高性能省燃費型オイルです。
ベースオイルに全合成油を採用した事により、卓越した耐熱性を実現します。
街乗りから連続高速走行まで、あらゆるドライビングスタイルに対応します。

グレード
■API/SN
■SAE/5W-30
■ILSAC/GF-5
■タイプ/全合成油
■4輪車用ガソリンエンジン専用
プライス(税込)
4リッター缶/6,300円
1リッター缶/1,890円


【BP バービスストラーダ 5W-40 全合成油】

04_bp_5w40

スポーツ&ストリート走行用スーパーハイグレードオイル
ハイウェイドライビングにも余裕で対応する高性能オイルです。
酸化安定性に優れ、オイル劣化を最小限に抑えます。

グレード
■API/SN
■SAE/5W-40
■ILSAC/GF-5
■タイプ/全合成油
■4輪車用ガソリンエンジン専用
プライス(税込)
4リッター缶/6,300円
1リッター缶/1,890円


【SUNOCO エアリー 5W-20】

05_airy_5w20

低粘度推奨の車種にも最適なエンジンオイル
エステル配合の部分合成油。エステルが金属面に吸着することで金属表面を適切に保護し、ドライスタート時のダメージを最小限にします。
※エステルとは高性能ベースオイルの一つで金属表面をコーディングする作用と高温にさらされているエンジン内部でしっかりと安定した送油をしてくれるベースオイルのエース的存在です。

グレード
■API/SN
■SAE/5W-20
■ILSAC/GF-5
■タイプ/部分合成油
■4輪車用ガソリンエンジン専用
プライス(税込)
4リッター缶/3,990円
1リッター缶/1,260円


【SUNOCO エアリー 5W-30】

05_airy_5w30

最新の輸入車にも使用できるエンジンオイル
エステル配合の部分合成油。欧州車をはじめ、国産車の省燃費性能を 発揮させます。過酷な現在のエンジンコンディションにも耐える事ができます。せん断安定性に優れ、5W-30指定車をはじめ10W-30指定車にも最適です。

グレード
■API/SN
■SAE/5W-30
■ILSAC/GF-5
■タイプ/部分合成油
■4輪車用ガソリンエンジン専用
プライス(税込)
4リッター缶/3,990円
1リッター缶/1,260円


【SUNOCO エコガード 10W-30】

07_ecoguard

「エコ」と「経済性」を両立するエンジンオイル
「10W-30」&「ガソリン/ディーゼル兼用」ですので、幅広い車種に対応できる「エコロジー」&「エコノミー」。

グレード
■SAE/10W-30 ■SM/CF4

■タイプ/鉱物油

プライス(税込)
1リッター 量り売り/630円

0W-20・5W-20の低粘度オイルは、低燃費・低排出ガス車に最適のオイルです。
低粘度オイル推奨車を簡単に見つけ出すには、低排出ガスステッカー/燃費性能識別ステッカーが参考になります。
お車のリアガラスを確認下さい。下記ステッカーが貼ってある車の大半が0W-20 5W-20 5W-30のオイルを推奨します。

teinenpi

●メーカー別の適合車種の例

トヨタ
アクア、アイシス、アリスト、アルテッツァ、アルファード、イスト、ウィッシュ、ヴィッツ、エスティマ、カローラ、クラウン、ソアラ、ハイエース、ハリアー、プリウス、マークⅡ、マークX、ランドクル-ザー ・・・など

日産
ウィングロード、キューブ、サニー、シーマ、セレナ、ディーダ、ノート、プリメーラ、ブルーバード、プレジデント、マーチ ・・・など

ホンダ
アコード、インテグラ、S-MX、エアウェイブ、エディックス、オデッセイ、シビック、CR-V、ステップワゴン、ストリーム、バモス、フィット、ライフ、レジェンド ・・・など

スバル
R1、R2、インプレッサ、ステラ、フォレスター、レガシィ ・・・など

スズキ
アルトラパン、スイフト、ツイン、ワゴンR ・・・など

マツダ
アクセラ、アテンザ、RX-8、MPV、AZワゴン、キャロル、CX-7、スピアーノ、デミオ、トリビュート、プレマシー、ベリーザ、ロードスター ・・・など

ミツビシ
i、アウトランダー、eK、エアトレック、コルト、タウンボックス、ディアマンテ、デリカ、トッポBJ、パジェロ、ミニカ、ミニキャブ、ミラージュ、ランサー ・・・など

ダイハツ
アルティス、クー、エッセ、タント、ブーン、ミラ、ビーゴ、ムーヴ ・・・など

レクサス
LS、GS、FS、IS、HS、CT、LX、GX、RX、NX、RC、SC、LFA ・・・など

※各メーカーの代表的な車種の一例です。年式・グレードによっても異なりますので詳しい車種は当店スタッフまでお問い合わせ下さい。

マコトタイヤではワコーズの各商品も取り扱っております。お問い合わせ下さい。

オイル交換に予約は必要ありません。ご来店いただき随時作業を行います。