とっても大事なオイル交換

ホーム › とっても大事なオイル交換

私どもマコトタイヤではタイヤ職人としてだけではなく、クルマに対する全てをお客様にアドバイスできればと思いオイル交換にも力を入れております。

人間に例えるならタイヤが歩行するための足とすると、オイルは車の血液です。
大切な愛車の血液を放っておくと人間で言うところの“ドロドロ血”の状態になってしまいます。
人間と違って幸いにもオイルとエレメントの交換を定期的に行なえばそれだけで“サラサラ血”の状態を維持できます。
もし、車のオイルを5千km以上、半年以上交換してないな・・・?と思い当たる方はまず健康診断!
当店では無料点検実施中です。お気軽にご来店ください。オイルに関するプロ集団が適切なアドバイスをさせていただきます。

オイル交換に関する基礎知識

エンジンオイルの役割

エンジンオイルの役割としては

  • エンジン内の金属磨耗を防止、スベリを良くする!
  • エンジン内をオイルでコーティングして錆や腐食を防ぐ!
  • 高温になるエンジンの中を冷やして熱を取り除く!
  • 燃料を燃焼させる際に出るススを取り除き、エンジン内部をきれいにする
  • オイルでピストン部を密封し、燃料の爆発の力を外にもらさない

と様々な部分で活躍しているのがエンジンオイルなのです。
とにかく一番重要なのはその車のエンジンに適したオイルを選ぶことです。

最適なオイルの選び方

一番手っ取り早いのは、『私たちにお任せください!』と言いたいのですが、愛車のオイルはどんなものが最適かぐらいは覚えておいて損はありません。オイルに表示してある記号をもとに簡単に説明しますと、オイルのグレードを示すAPI分類と粘度を示すSAE分類で分けられます。
API/SL SAE/5W-40 という表示になります。

API ガソリンはSA~SL ディーゼルはCA~CF
後ろになるほど高品質なグレードです。
SAE 数字が小さいほど柔らかく(粘度が低く)、
大きくなると硬く(粘度が高く)なり高温に適しております。

0W-60までの数字を見かけることがありますが5W-30や10W-40が一般的で、最近の低排出ガス車では0W-20や5W-20といった低粘度のオイルが推奨されます。

メンテナンス

日常の使用でもオイルは徐々に減ってきますので以下の点を気をつけてください。

減少が進みオイル量が少ない状態で走行すると、潤滑不良が発生し最悪エンジンの焼き付きを起こすことがあります。
こうなってからでは遅すぎますので簡単なメンテナンスを覚えておいて下さい。

オイル量のチェック

オイル量を点検する場合には、エンジン側面にあるレベルゲージを使用。

そこで規定の量に達していなければ適したオイルを適量補充します。
ゲージの上限レベルと下限レベルの間にあればOKですが、ゲージの下限の印より下、もしくは下限ギリギリにある場合には早めに補充が必要です。

頻繁に補充していても定期的な交換は必要です。

5千km、6ヶ月を目安にしてください。

オイル粘度のチェック

オイル量のチェック時にはオイルの状態にも注意してください。

新品時にはアメ色をしていますが、短期間の使用で黒くなってくるものです。これが正常です。

 

劣化していると粘度がなくなりサラサラになっています。(これはサラサラ血とはちょっと違います。エンジンオイルの場合はドロドロが正常なのでお間違えなく)

 

こうなっていたら交換が必要ですが、ご自分で判断する前に当店の無料点検を受けていただければ適切なアドバイスを行ないます。

 

ただ、粘度のチェックは判断しづらいので通常はオイルの量と前回の交換時期、交換時の走行距離だけチェックしてあればよろしいかと思います。

マコトタイヤのオイル交換作業

オイルドレンをはずして、古いオイルを抜き取ります。


ドレンに付いている、汚れた古いパッキンを新品に取替えます。
(もちろんサービス!)


オイルを抜き取ってから、ドレンを付けます。(この間に、エア調整やタイヤワックスなどの作業を行います。こちらももちろんサービス!)
エレメントも交換の場合はこの作業時にエレメントも交換します。



オイルを注入。

 

しばらくエンジンを回した後、オイルレベルゲージにて適正な量が入っているかチェックします。

 

最後に下回りを再度確認し、オイル漏れなどがないかチェック!

汚れたオイルの使用を続けたりオイル量が少ない状態が続くと、エンジンの性能を維持できないばかりでなく、燃費も悪くなります。大きなエンジントラブルにつながる場合もあり大変危険です。
なによりも修理代が高くつきますので少しの出費ですむオイル交換を定期的に行なうことが経済的ともいえるでしょう。

オイルをチェックする以前にインパネにあるオイルマークの警告灯が既に点灯している場合には適切な整備が必要な場合がございます。
オイルの補充よりも、まずマコトタイヤにご相談ください。

当店取り扱いオイルのご紹介

エンジンオイルと言っても様々な種類が出回っていて選ぶのにも一苦労・・・。マコトタイヤでは信頼できるブランドの中から下記ラインナップを中心にリーズナブルな価格でご提供しておりますのでオイル選びもお任せください。

ご自分の車に合ったオイルをお知りになりたい場合には、当店スタッフまでお気軽にご質問ください。お問い合わせの際にお車のメーカー・車種と用途(週末のみ利用、仕事で毎日利用、サーキットでスポーツ走行・・・等)をお伝えいただければ最適のオイルをご案内いたします。

オイル交換に予約は必要ありません。ご来店いただき随時作業を行います。

BP バービスプレミアム 0W-20 全合成油
0W-20推奨車用スーパーハイグレードオイル
0W-20推奨車のために開発された高性能超省燃費型オイルです。
ベースオイルに全合成油を採用し、低温始動性とエンジン保護性能を高次元で両立しました。
粘性抵抗を抑えた低フリクションロス設定により、エンジン本来のパワーを引き出し、優れたアクセルレスポンスを実現します。
※0W-20推奨車以外にはご使用できません。
グレード API/SN
SAE/0W-20
■ILSAC/GF-5
■タイプ/全合成油
■4輪車用ガソリンエンジン専用
プライス
(税込)
4リッター缶/6,300円
1リッター缶/1,890円

  BP バービスグリフィン プレミアム 5W-20 部分合成油
5W-20 / 0W-20推奨車用ハイグレードオイル
5W-20推奨車のために開発された高性能省燃費型オイルです。
摂氏-30度にも対応する低温粘度特性が優れた始動性を実現、低フリクション設計が低排出ガス車及び燃費基準達成車のエンジン本来の性能を発揮させます。
※5W-20および0W-20推奨車以外には使用できません。
グレード API/SN
SAE/5W-20
■ILSAC/GF-5
■タイプ/部分合成油
■4輪車用ガソリンエンジン専用
プライス
(税込)
4リッター缶/6,300円
1リッター缶/1,890円
BP バービスムーヴ 5W-30 全合成油
省燃費とエンジン保護を両立させたスーパーハイグレードオイル
エンジン保護性能と省燃費性能を高次元でバランスさせた高性能省燃費型オイルです。
ベースオイルに全合成油を採用した事により、卓越した耐熱性を実現します。
街乗りから連続高速走行まで、あらゆるドライビングスタイルに対応します。
グレード API/SN
SAE/5W-30
■ILSAC/GF-5
■タイプ/全合成油
■4輪車用ガソリンエンジン専用
プライス
(税込)
4リッター缶/6,300円
1リッター缶/1,890円

  BP バービスストラーダ 5W-40 全合成油
スポーツ&ストリート走行用スーパーハイグレードオイル
ハイウェイドライビングにも余裕で対応する高性能オイルです。
酸化安定性に優れ、オイル劣化を最小限に抑えます。
グレード API/SN
SAE/5W-40
■ILSAC/GF-5
■タイプ/全合成油
■4輪車用ガソリンエンジン専用
プライス
(税込)
4リッター缶/6,300円
1リッター缶/1,890円
SUNOCO エアリー 5W-20
低粘度推奨の車種にも最適なエンジンオイル
エステル配合の部分合成油。エステルが金属面に吸着することで金属表面を適切に保護し、ドライスタート時のダメージを最小限にします。
※エステルとは高性能ベースオイルの一つで金属表面をコーディングする作用と高温にさらされているエンジン内部でしっかりと安定した送油をしてくれるベースオイルのエース的存在です。
グレード API/SN
SAE/5W-20
■ILSAC/GF-5
■タイプ/部分合成油
■4輪車用ガソリンエンジン専用
プライス
(税込)
4リッター缶/3,990円
1リッター缶/1,260円

  SUNOCO エアリー 5W-30
最新の輸入車にも使用できるエンジンオイル
エステル配合の部分合成油。欧州車をはじめ、国産車の省燃費性能を 発揮させます。過酷な現在のエンジンコンディションにも耐える事ができます。せん断安定性に優れ、5W-30指定車をはじめ10W-30指定車にも最適です。
グレード API/SN
SAE/5W-30
■ILSAC/GF-5
■タイプ/部分合成油
■4輪車用ガソリンエンジン専用
プライス
(税込)
4リッター缶/3,990円
1リッター缶/1,260円
SUNOCO エコガード 10W-30
「エコ」と「経済性」を両立するエンジンオイル
「10W-30」&「ガソリン/ディーゼル兼用」ですので、幅広い車種に対応できる「エコロジー」&「エコノミー」。
グレード ■SM/CF4
SAE/10W-30
■タイプ/鉱物油
プライス
(税込)
1リッター 量り売り/630円

 

0W-20・5W-20の低粘度オイルは、低燃費・低排出ガス車に最適のオイルです。

低粘度オイル推奨車を簡単に見つけ出すには、低排出ガスステッカー/燃費性能識別ステッカーが参考になります。
お車のリアガラスを確認下さい。下記ステッカーが貼ってある車の大半が0W-20 5W-20 5W-30のオイルを推奨します。

メーカー別の適合車種の例

トヨタ

アイシス、アリスト、アルテッツァ、アルファード、イスト、ウィッシュ、ヴィッツ、エスティマ、カローラ、クラウン、クレスタ、ソアラ、ハイエース、ハイラックス、ハリアー、bB、マークⅡ、マークX、ランドクル-ザー ・・・など

日産

ウィングロード、キューブ、サニー、シーマ、セレナ、ディーダ、ノート、プリメーラ、ブルーバード、プレジデント、マーチ ・・・など

ホンダ

アコード、インテグラ、S-MX、エアウェイブ、エディックス、オデッセイ、シビック、CR-V、ステップワゴン、ストリーム、バモス、フィット、ライフ、レジェンド ・・・など

スバル

R1、R2、インプレッサ、ステラ、フォレスター、レガシィ ・・・など

スズキ

アルトラパン、スイフト、ツイン、ワゴンR ・・・など

マツダ

アクセラ、アテンザ、RX-8、MPV、AZワゴン、キャロル、CX-7、スピアーノ、デミオ、トリビュート、プレマシー、ベリーザ、ロードスター ・・・など

ミツビシ

i、アウトランダー、eK、エアトレック、コルト、タウンボックス、ディアマンテ、デリカ、トッポBJ、パジェロ、ミニカ、ミニキャブ、ミラージュ、ランサー ・・・など

ダイハツ

アルティス、クー、エッセ、タント、ブーン、ミラ、ビーゴ、ムーヴ ・・・など

レクサス

GS、IS、LS、SC ・・・など

各メーカーの代表的な車種の一例です。年式・グレードによっても異なりますので詳しい車種は当店スタッフまでお問い合わせ下さい。

マコトタイヤではワコーズの各商品も取り扱っております。お問い合わせ下さい。

オイル交換に予約は必要ありません。ご来店いただき随時作業を行います。

上に戻る